スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しくも昨日からの続き…前回タイトルの『…山から蜂まで…』の、今日は『蜂』…の巻(レンズの画像も付けてちゃんと続けました…) 副題:現行のGM5+ズミルックスにも負けていないかも…の巻

ポートレート?の基本通り??、ピントは瞳(に見える黒い複眼の白く反射した部分)に合せてみました。
(多分、ヒメスズメバチで、今話題のツマアカスズメバチではありません。)

<フォカ・ユニバーサル用オプラー2.8㎝/f6.3 + ZWTOO-HESUM + NEX-3N f8設定 最至近近く>

10日前に採集されて持ち込まれたまま放置してしまって、少し白カビがついてしまったり、
今度は乾燥させようと天日干しした時に、右の大顎や触覚や足の一部がとれてしまっています…。

hachi-2s.jpg<設定同上 上は下の原画の一部拡大>

画像を拡大してみて一番印象的だったのは、足の先に繊細ながら頑丈そうな『指』が2本あって、
物を掴むなどはもちろん、かなり精密な作業も出来そうな…、
と云うよりも、米粒くらいの大きさのパソコンでもあったら、キーボードでも叩けそうな
感じがしましたので、思わず拡大してみました。



今回の撮影の模様を、パナソニックm4/3用ライカブランド・ズミルックス25㎜/f1.4+・GM5 で
ちょっと写してみました。

hachikame.jpg

ZWTOO-HESUMには、下画の様に、レバー下のピンに対応する4つの黒い小チップを埋込みました。
左端の無限大位置から2番目は3m位置でf8設定で1.5~∞の範囲、3番目は1.7m位置で同じく1~4m、
右端は1m位置で同・75cm~1.5mの被写界深度があり、スナップショット用?に便利かも知れません。
(他にも細かい所が改造してあり、Mアダプタに固定されたZWTOO-HESUMは、元には戻せません。)

取付時は、ライカレンズ同様時計回りに取付ますが、外す時は下右下の様に摘んで反時計回しにしますが、
その時に、拡大画像の様な、方向性のある鋸歯状の細いゴムリングが、結構効果を発揮してくれます。
繰出し側にはストッパーがありませんので、すっぽ抜け防止に、ゴムリングには赤いラインストーンが
危険注意ラインとして埋め込まれていますので、この先以上の繰出しは自己責任?となっております?
上の画像が、MEH併用の『最短撮影距離』?位置で、撮影範囲は、上の原画をご参照下さい。

view-1s.jpg

今回使用のレンズは、ヘリコイドから取外したレンズヘッドは、外観は勿論の事光学系内部も含めて、
非常に良好な状態なものの、一方残りの(フォカの)ヘリコイドの方は、それ自体僅かなガタもあって、
入手した時の状態ではレンズストッパーの一部が無く、大分疲れているものでしたので、
このまま絶好調のZWTOO-HESUMに載せたまま、Eマウントに落ち着けた方が良いみたいです。
尚、リング一つを外して、それで手や部品を加えたZWTOO-HESUMに取り付けただけですので、
『フォカ・連動用オプラー2.8㎝/6.3』というレンズには、入手時のまま何の改造もしておりません。
(勿論、簡単に元のフォカ用に戻せますが、Eマウントのセットのままオークションに出してみます…。)

lens2863s.jpg

ついでに、ほぼ同じ条件で撮ってみて、オプラー2.8㎝/f6.3と比べてみましたが、
OPLオプラーは大健闘の様です。

hachi-pana.jpg< ライカ・m4/3用ズミルックス25㎜/f1.4+パナソニック・GM5 ( f8.0 / ISO 1600 )>


スポンサーサイト

OPLフォカ用レンズ中でも比較的希少な、連動6.3のオプラー2.8㎝をZWTOO-HESUMに載せ換えて、山から蜂まで撮って見ました…の巻

OPLフォカ・ユニバーサル用のオプラー2.8㎝は、ほとんどがf4.5のタイプですが、
少数ですが、f6.3のものもあります。
光学系自体は良いのに、基本的にタチの悪い所の多いOPLのフォカ用レンズ群ですが、
少なくともユニバーサル用距離計連動の広角系レンズ群に関しては、
締付リング一つでレンズヘッドが外れるという素晴らしい構造も持っているので、
クラ玉ユーザーには重宝な、コンパクトで美しい、これまた素晴らしい作りのライツのZWTOO-HESUMに
チョロッと載せ換えてみたら、中々美しい納まりだったので、ちょっと記事にしてみました。



下右は左のどこの拡大か一目瞭然ですが、上のどの部分かは、セルフサービスでお探し下さい。
f11の画ですが、右で10倍(面積比なら100倍)以上の大拡大ですので、中々悪くない画質と思います。

f11a.jpg

ここはさすがに元の場所が判らないと思いますので、赤枠を付けてみました。

zf11b.jpg

一応、開放6.3での画像も載せてみました。

z63.jpg

開放・f6.3だと、ちょっと見変わりませんが、
拡大したら大違いなので、広角でも絞り甲斐のあるレンズかも知れません。

f63a.jpg

念の為繰返しますが、10倍(面積比で100倍)以上の大々拡大ですので、
開放絞りでも、お米の籾一粒一粒が判別出来るのですから、立派な画質と言っても差支えないと思います。

zf63b.jpg

タイトルに書いたのに、『蜂』まで行きませんでしたが、眠いので今日はここまでで、
明日につづく?




今度は山のお庭のカンボクの赤い実を、フランスOPL製フォカ用の、 オプラー/オプラレクス5㎝で撮ってみましたの巻

5月の…とは言っても前々回の記事の、ズミルックス25㎜の石楠花の画像ではありませんが、
前回の米粒から拡大の月画像は、クローズアップの桔梗で少しは挽回出来たかも知れませんが、
巷の一部に流れる?オプラレクス=アンシャープと云う、明らかな半可通出羽守評価?を
払拭し、名誉挽回?する為に、春の石楠花から、一挙に秋の風情の、同じ山のお庭のカンボク
(灌木ではなく『カンボク(肝木)』』と云う、スイカズラ科ガマズミ属の樹木の和名)の赤い実を
青空と対比狙いだけで撮ってみたら、気付かなかった赤トンボもチョコンと写っていたので、
先ずは、f1.9開放でも合焦部分は結構シャープなオプラレクス5㎝/f1.9の画像から・・・


オプラレクス5㎝・f1.9開放・ソニーNEX-3・トリミング(小さい画像が原画)

19-b.jpg


28-a.jpg
オプラレクス5㎝・f1.9(f2.8設定)・ソニーNEX-3・トリミング(小さい画像が原画)

28-b.jpg

比較の為、フォーカスした部分だけ、f5.6と11の画像も足して見ました。

56-11.jpg
オプラレクス5㎝・f1.9開放・ソニーNEX-3・左はf5.6/右がf11)

以上、2週間程前のお山の様子でしたが、
最後は『最新画像』…、昨日…ではなくて最早一昨日の夕刻、街のお家のバルコニーからの
日暮れ三日月の眺めを、またちょっと載せてみました。

moon.jpg
< ライカ・m4/3用ズミルックス25㎜/f1.4+パナソニック・GM5 ( f2.0 / ISO 6400 )>


↓ 掲載品の販売店を探す
楽天で探す
楽天市場
→ サイトの内容
ブログランキング参加中
順位には興味ありませんが
皆様の閲覧総数が増えますと
検索して頂け易くなります!
↓ 下のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村
掲載内容・画像等について
内容で明らかな広告部分を除き、 ブログ中の画像・図表や機材は、特に引用記載の無い限りは、全て 当方撮影・作成・所有(だった)物ですので、無断転載・使用・加工などは、 文章記述の盗用と同様、明らかな違法行為です。  多くの出版物や他のWeb記述と異なり、こちらでは、 外国語サイトの翻訳盗用も含め、他からの無断コピーは、 特に引用記載のある場合を除き、一切行っておりませんので、 語尾変更や並べ替え等小細工後でも、 当ブログからの盗用は容易に特定されますので、 心当たりや胸に覚えの専門家?の皆さんには、 留意する事を心より勧めます。
◆お気に入りショップ◆
最安値+安心+最速配達
ポイントよりも 
   ズバリ最安値



実録山岳歴史活劇
ブラッドピット最高!

セブン・イヤーズ・イン・チベット 〈...

セブン・イヤーズ・イン・チベット 〈...

価格:3,591円(税込、送料別)



スポンサードリンク
取扱販売店を探す↓
楽天で探す
楽天市場
◆お気に入りショップ◆
最近の話題
お気に入りリンク集
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ユーザータグ

デジタル一眼 マイクロ・フォーサーズ オリンパス・ペン マクロキラー デュカティ ライカ E-P1 NEX フォカ パナソニック クセナー オプラー オリンパス フロール ベルチオ クルタゴン ボディキャップレンズ 全画素超解像ズーム CIZ サイズ ClearImageZoom NEX-3N BCL-1580 デッケル Focaflex テッシナ ナルシス SONY FOCA リバース マウントアダプタ 本日のドイツ語講座的豆知識 MEH オプレクス Cマウント Eマウント ニコノス LWニッコール OPL カリプソ スミレ フォカフレックス ルミックス レトロプレックス LUMIX ストウブ シネゴン ソニー テレオプレックス トリミング ベガM-1 オイリゴン シュナイダー SOM ズマロン アブラムシ バルダマチック 父の日 レモン スズカケ クセノン EOS 逆光 閉鎖花 紅葉 満開 福寿草 GXR ズイコー  本日の豆知識 写真 マイクロ一眼 へクトール アメリカカンザイシロアリ 交換レンズ カメラレンズ Berthiot Boyer シロアリ カメラ パワーストーン 三光商事 天然石 歴史 ポワイエ ボワイエ 豆しば GF1 M9 豆知識 テッサー クラッシックカメラ ペルチオ マイクロ一眼・E-P1 アクセサリー デジタル一眼・デュカティ・ヒゴタイ・オミナエシ ツァイス バルダ QX-100 α3000 ライカ判 QX10 QX-10 アカレックス レンズスタイル ズームファインダー 35mmファインダー M26 チャイカ 16mmフィルム NEX7 ニコン1 ヒゴタイ シンプレックス X-A1 ラトール M42ヘリコイド SOMベルチオ サーボ・シノール tessina オプラレックス ベビーC ラジオゴン Eカメ Simplex α7 MMH クセナゴン 白子 サクラソウ マイヅルソウ 木星 ホルスト 惑星 ソッケル マーキュリー エンナ キキョウ クチナシ ゴキブリ ダニ ポンティアック MFAP アンジェニュー フレンチカメラ カササギ 二宮 豆カメラ スナッピー 小西六 ライキナ Mマウント ライツ argon オリンパスペン オリーブ  ペリフレックス 一眼レフ G1 中古カメラショー 害虫 

デイトレード初心者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。