スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨の前日一転梅雨明けで、日中気温36度の晴天の七夕の翌晩、都心の明かりの中でも、未だかつて無い満天の星空にナルシス用ベガM-1付のNEX-3Nでサソリを写す

ナルシス用・ベガM-1・35mm + NEX-3N・f2.8開放・ISO12800・6枚合成 >
sora-1.jpg

今日は、2013年7月の、日が変わってもう12日になってしまいましたが、
梅雨明けの8日月曜日、酷暑の一日が終わって、夜も更けての10時頃、
遅い夕食を終えてバルコニーで一服した折、夜空の星の多さに驚いて、
特に、都会( 『都心』と言っても、あくまで九州・福岡の中央ですが・・・)の
街明かりで、低い空には、今まで星が見えた事など無かったのですが、
あまりに綺麗だったので家人にまで声を掛けて、一緒に星見をした挙句、
どうしても記録しておきたくなって、付けてあったNEX-7からわざわざ外し
CIZサイズ/全画素超解像ズーム/ClearImageZoom)を使う訳でもないのに、
最近お気に入りのNEX-3Nにほぼ固定のBCL-1580を明るいベガM-1に替え、
6コマの合成で上の様な画像を作って見ようと考えて、出来心・ダメ元の、
ISO12800・f2.8で1/2秒の手持ちという設定で、ちょっと撮ってみました。

案の定、実際の星の多さは、ちょっと見のこのブログ画像では表せませんが、
撮影画像自体を良く見ると、微かなブレも補正した下の拡大画像の様に、
サソリのお腹の三ツ星も、中心のアンタレスの赤みまでほんのり写っていて、

sora-2.jpg

下の画像は、最初の6コマ合成の南天画像の右中コマの元画像で、
三ツ星の画像は、この画のサソリのお腹の中枠部からの拡大ですが、

sora-3.jpg

この晩の星空の記憶としては、
  撮影を思い立ってから僅か数分間と言う、
    リラックタイムを妨げない短い撮影時間と相まって、
 今日の撮影機材の便利さに、ひたすら有難く、
              唯々感謝するばかりの今日この頃です。

( でもやっぱり、本来16mmのナルシス用ながら、
  APS-Cのフレームも完全にカバーするベガM-1・35mmの、
   昼夜・遠近、シーンを問わない安定した実力にも感謝しました。)


後で気付きましたが、琴座の織姫の『ベガ』M-1で、
   七夕の彦星の、鷲座のアルタイル・・・・・ではなくて、
本邦・東洋では、赤星・大火、フランスでは、ル・クール・デュ・スコルピヨン
      ( le Cœur du Scorpion )-サソリの心臓と呼ばれる
             蠍座のアンタレスを撮ると言うのも、
                     中々お洒落な話かも知れません。


<下の使い回し画像は、後で3Nとの画像に変える予定です>
n7+m1






スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

交換レンズで儲けないとオイシクない?ミラーレス一眼なのに、高画質でしかも操作性抜群なデジタルズームを載せてもお買得価格なSONY・新NEXシリーズには、オリンパスm4/3用ボディキャップレンズも良いみたい?

bcl-1.jpg
NEX-3N + オリンパス・BCL-1580 ・f8 全画素超解像ズーム・1.2倍 >

bclx-1.jpg
NEX-3N + オリンパス・BCL-1580 ・f8 全画素超解像ズーム・OFF >

bcl-2.jpg
<『全画素超解像ズーム・1.2倍』の画像の一部拡大>

オリンパスのマイクロフォーサーズ用の15mm『ボディキャップレンズ』・
BCL-1580は、f8固定絞りながら、最短30cmまでフォーカシングも出来て、
バリアも付いたガラス製エレメントの、厚さ9mm位の極薄レンズですが、
全画素超解像ズームを1.2倍位かけたSONYのNEX-3N/5R/6に、
マイクロフォーサーズ→NEX用のマウントアダプタで取り付けると、
定価は約5倍の、厚さ2倍以上・2cm強の、SONY純正のE16mm F2.8と
下の画像の様に、ほぼ同じ画角・・・・・・・・
          ・・・・・・・・だけではなく、ほぼ同じ画質に感じられます。

e16-1.jpg
NEX-3N + 純正・E16mm F2.8 ( SEL16F28 ) ・f8 >

e16-2.jpg
<上の画像の一部拡大>

オリンパスの扱いを見ると、この素晴しい『ボディキャップレンズ』は、
 同社の『交換レンズ』の仲間に入れてもらえず、ちょっと寂しげな
      『レンズアクセサリ-』扱いです。(現在の同社ホームページ上)

CIZサイズClearImageZoom
 メーカーカタログ上の日本語の名称では、
全画素超解像ズームが搭載されて、
  もっと活躍出来るSONYのNEX新シリーズと一緒に?、
                    皆様のお役に立って欲しいものです。

特に、いわゆるコンデジ同様に、非常に使い易い
 シャッターボタン周囲にズームレバーが付いたNEX-3Nは、
シーンやコンセプトでリアルタイムにCIZ設定がコントロール出来て、
 (撮影対象や撮影意図で随時に『全画素超解像ズーム』操作可能で)
   この、コストパフォーマンス最高な、『ボディキャップレンズ
オリンパス製のBCL-1580の最高のパートナーかも知れません。

   
因みに、たまたま持っていたコンデジでも同じ被写体で比較して見ました。

ix22-2.jpg
< キヤノン・IXY220 ほぼ同じ画角で撮影した画像の一部拡大比較>

画像処理でアートフィルターをかけている訳ではありません。
 やっぱり小さな撮像素子では勝負になりませんが、むしろ、
   レンズの解像力が十二分に高い事がハッキリ判る画像だと思います。



以前在籍した経験から、カメラメーカーは、利益幅の大きい、交換レンズや
アクセサリーを売らなければ儲から無い事は、重々承知していますので、
『標準キット購入後、追加で次々交換レンズを買い足してくれる』事も無く、
カンタンに『お持ちのレンズでキレイにズーム』されては、普通の(既存の)
カメラメーカーは困るのですが、ソニーには、(未だ?)その様な商売根性は
染み付いていない様なので、純粋に良いカメラを作ってくれている様?です。
魅力的伝統芸能の複雑・高価で重くなる距離計連動機構が売りのライカが、
初から搭載可能ながら最近になって、遂にライブビュー機能を搭載したのも、
金儲け的には一種の商業的自己否定ですが、遅まきながら喜ばしい事です。




テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

CIZ(Clear Image Zoom/全画素超解像ズーム)搭載SONY新NEXを遅ればせながら使って見たら、まさに、ACU(Abnormal Classic lens User)用デジカメだった。(3Nで、シネゴン10mmを画角一杯で使って見ました)

近接撮影では、圧倒的なパフォーマンスを発揮する、ライツブランドの、
ライキナ・スペシャル用のマクロシネゴン10mmf1.8ですが、元々は、
シュナイダーの2/3インチ・ビジコン用・シネゴン10mmf1.8で、
ブランドも鏡筒も全くの別物ですが、中身は全く同一の様ですのに、
ハッキリ言って、何本試しても、遠景の描写はどれも今ひとつです。
それでは、と、本家のシュナイダー・シネゴン10mmf1.8の画質は如何にと、
最新型のNEXシリーズに搭載されている、
CIZサイズClearImageZoom
 メーカーカタログ上の日本語の名称では、
全画素超解像ズームのテスト『も』兼ねて、
同じ被写体で、ちょっと比較して見ました。

以下の画像は、
CIZサイズ/全画素超解像ズーム/ClearImageZoom)2×設定です。


sc10-1
<シュナイダー・2/3インチ用・シネゴン10mmf1.8 + NEX-3N・f8 >

sc10-2
<上の画像の一部拡大>

mc10-1
<ライキナ・スペシャル用・マクロシネゴン10mmf1.8+ NEX-3N・f8 >

mc10-2
<上の画像の一部拡大>


当たり前と言えば当たり前なのですが、違いは全く感じられなかったものの、
シュナイダー・シネゴンの画像のケラレが、かなり偏っていました。
シュナイダー・シネゴン10mmf1.8は、色々な鏡筒仕様があり、今回は、
Cマウント・フォーカシングの2/3インチ・ビジコン用を使いましたが、
Cマウント→NEXのアダプタにセンターのズレがあったようです。


CIZを2倍にして、10mm×1.5(APS-C換算値)×2=ライカ判30mm
なのですが、元々2/3インチ用・10mmで、ライカ判35mm画角想定の
シネゴン10mmでは、四隅のケラレは僅かに残りはするものの、
本当に、ほとんど画質の低下を感じさせないCIZは、有難い機能です。

以前、http://kurakame.blog10.fc2.com/blog-entry-162.html
後からのトリミング使用で十分満足していたのですが、いざ使って見ると、
最早後戻りは出来ない、便利で有効なテクノロジー・
CIZサイズ/全画素超解像ズーム)は、
その名に恥じない素晴しい機能・・・
 ・・・と言うよりも、
本当に有難い機能だと思います。

(ファームをアップして、NEX-7にも機能追加して欲しいものです。)


<シネゴン10mmf1.8 + NEX-3N全画素超解像ズーム・2倍mc10-xcomp
      <シネゴン10mmf1.8 + NEX-3N全画素超解像ズーム・OFF


パナソニックのミラーレスに、似た様な『EXズーム』と言う機能が有りますが、
セッティング感覚や、設定条件もかなり限定される様ですので、使い心地は、
フィルムカメラ時代の、リアーコンバーターやエクステンダーの様な感じです。
これに対して、NEX-3N・5R・6から付いた、『ソニーならではの先進機能』
の一つ・『お持ちのレンズでキレイにズーム』の、『全画素超解像ズーム』は、
(いわゆるコンデジでは一般的な)シャッターボタン周りのシーソースイッチの
簡単操作(3N)などで、2.0倍まで任意の倍率で、画質低下をほぼ感じる事無く
ズーミングが可能・・・と言うよりも、そのレンズ本来の製造目的外に無理矢理
転用する、クラカメレンズのACU(Abnormal Classic lens User)にとっては、
イメージサークル不足や周辺画質低下の酷いレンズのトリミング使用に際し、
画期的に便利な、誠に有難い機能だと思います。




テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

↓ 掲載品の販売店を探す
楽天で探す
楽天市場
→ サイトの内容
ブログランキング参加中
順位には興味ありませんが
皆様の閲覧総数が増えますと
検索して頂け易くなります!
↓ 下のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村
掲載内容・画像等について
内容で明らかな広告部分を除き、 ブログ中の画像・図表や機材は、特に引用記載の無い限りは、全て 当方撮影・作成・所有(だった)物ですので、無断転載・使用・加工などは、 文章記述の盗用と同様、明らかな違法行為です。  多くの出版物や他のWeb記述と異なり、こちらでは、 外国語サイトの翻訳盗用も含め、他からの無断コピーは、 特に引用記載のある場合を除き、一切行っておりませんので、 語尾変更や並べ替え等小細工後でも、 当ブログからの盗用は容易に特定されますので、 心当たりや胸に覚えの専門家?の皆さんには、 留意する事を心より勧めます。
◆お気に入りショップ◆
最安値+安心+最速配達
ポイントよりも 
   ズバリ最安値



実録山岳歴史活劇
ブラッドピット最高!

セブン・イヤーズ・イン・チベット 〈...

セブン・イヤーズ・イン・チベット 〈...

価格:3,591円(税込、送料別)



スポンサードリンク
取扱販売店を探す↓
楽天で探す
楽天市場
◆お気に入りショップ◆
最近の話題
お気に入りリンク集
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ユーザータグ

デジタル一眼 マイクロ・フォーサーズ オリンパス・ペン マクロキラー デュカティ ライカ E-P1 NEX フォカ パナソニック クセナー オプラー オリンパス フロール ベルチオ クルタゴン ボディキャップレンズ 全画素超解像ズーム CIZ サイズ ClearImageZoom NEX-3N BCL-1580 デッケル Focaflex テッシナ ナルシス SONY FOCA リバース マウントアダプタ 本日のドイツ語講座的豆知識 MEH オプレクス Cマウント Eマウント ニコノス LWニッコール OPL カリプソ スミレ フォカフレックス ルミックス レトロプレックス LUMIX ストウブ シネゴン ソニー テレオプレックス トリミング ベガM-1 オイリゴン シュナイダー SOM ズマロン アブラムシ バルダマチック 父の日 レモン スズカケ クセノン EOS 逆光 閉鎖花 紅葉 満開 福寿草 GXR ズイコー  本日の豆知識 写真 マイクロ一眼 へクトール アメリカカンザイシロアリ 交換レンズ カメラレンズ Berthiot Boyer シロアリ カメラ パワーストーン 三光商事 天然石 歴史 ポワイエ ボワイエ 豆しば GF1 M9 豆知識 テッサー クラッシックカメラ ペルチオ マイクロ一眼・E-P1 アクセサリー デジタル一眼・デュカティ・ヒゴタイ・オミナエシ ツァイス バルダ QX-100 α3000 ライカ判 QX10 QX-10 アカレックス レンズスタイル ズームファインダー 35mmファインダー M26 チャイカ 16mmフィルム NEX7 ニコン1 ヒゴタイ シンプレックス X-A1 ラトール M42ヘリコイド SOMベルチオ サーボ・シノール tessina オプラレックス ベビーC ラジオゴン Eカメ Simplex α7 MMH クセナゴン 白子 サクラソウ マイヅルソウ 木星 ホルスト 惑星 ソッケル マーキュリー エンナ キキョウ クチナシ ゴキブリ ダニ ポンティアック MFAP アンジェニュー フレンチカメラ カササギ 二宮 豆カメラ スナッピー 小西六 ライキナ Mマウント ライツ argon オリンパスペン オリーブ  ペリフレックス 一眼レフ G1 中古カメラショー 害虫 

デイトレード初心者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。