スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お家採れの赤い靴みたいな苺は胡椒粒位の蝸牛に食われていたので、リバースでないオイリゴン35㎜で撮り、デッケルマウントアダプターの改良を願う・・・の巻

前回、
『 デッケルマウントアダプターのお話は、やはり、次にすぐ続く・・・ 』と書きましたが、
毎度お馴染予定は未定で、40日近く経っての『すぐ続く』で恐れ入りますが、
今回は珍しく、ちゃんと続きます。

<ローデンシュトック オイリゴン35㎜f4+DKLアダプタ+Kipon NIK-L/MM+MEH + 16mmリング + NEX-3N  F11前後 >

最早季節外れとなって、付く事は付きますが最早綺麗には実らない、お家のバルコニー苺ですが、
その中でも、ちょっと変わっていて、可愛い赤い靴の様な形のものが有ったので摘んでみました。


g529-03.jpg<ローデンシュトック オイリゴン35㎜f4+DKLアダプタ+Kipon NIK-L/MM+MEH + 16mmリング + NEX-3N  F8前後 >

何か怪しいので裏返して見たら、案の定下側には、潜って食べた大穴が空いていて、
胡椒の粒くらいの大きさの小さな犯人が、スキを狙って逃走を図っていましたので、
ちゃんと表舞台に上がって頂き、記念撮影をして差し上げました。 ( 冒頭の画像 )

g529-02.jpg< 冒頭画像のトリミング拡大 >

使用した機材は、さすがに前回のままでは拡大不足なので、
何と?プラスチック製のお手軽EマウントAF接写リング(16㎜)を加えてみましたが、
中・大判用定番のリバースした、全く同じ光学系の中・大判用オイリゴン35㎜と違って、
オリジナルのままの向きで、前回使用のデッケルマウント用の物を使いました。

一般的に、当倍以上の拡大撮影では、特に非対称デザインの光学系では、
リバースするのが理論的にも当然とされていますし、実際、このオイリゴン35㎜も
生産期間も本数も、中・大判用のリバースレンズの方が圧倒的に長くて多いのですが、
( http://kurakame.blog10.fc2.com/blog-entry-55.html 
私の経験では、F4クラスのレンズはわざわざ逆さにしなくても
そのままでも十分拡大繰出しに堪えるものの方が多い様な気もします。

g528-cam.jpg

これらの機材は本日出品?の予定ですので、宜しかったらご笑覧下さい・・・。

・・・と云う訳で、いよいよ本題の
『 デッケルマウントアダプターの改良を願う 』の件です。

結論から申し上げますと、
現在と云うより、凡そこの世に現れた時から、
ピンは数千円から、キリは数万円の物まで、
『 デッケルマウントアダプター 』と称するマウントアダプターで、
真面に本来のレンズマウント規格に対応する様に正しく作られていたものは、
どうやら一つも無いらしいと云う事なのでございます。
10年ちょっと前に、この種のアダプタが一般的になり始めた時から、
製作者の方ともお話したのですが、ご都合の良い時だけ
欲しい情報だけタダ盗りするばかりで、肝心な事に関しては、
ほとんど全く、何の対応もする気は無い様です。
10年振り位に、また声を大にしてお願いしたいのですが、
どこかのメーカーさん、ちゃんと規格通りに作ってはくれないでしょうか?

dkl-ng2122

上画の左の、正しい上寄りのAVセットカプラー位置ではなく、どうして、右マウントアダプターの様な
馬鹿中央にカプラーピンを置き続けておいて、堂々と『全てのデッケルマウントレンズに対応』などの
寝言が言えるのか、今回のオイリゴン35㎜の様な、レチナやイロカ用のローデンシュトック製の一部や、
ブラウンパクセッテレフレックス用の一部などの、ちゃんと規格に沿った正常なデッケルマウントレンズを
どうして覚えられないのか、対応してもコストなど一切影響がないのに改良出来ないのか
全く理解に苦しむ所ですが、取敢えず、この場を借りて、10数年ぶりに今一度だけ、
『 ちゃんと作って下さい。』 と、お願い致すところでございます。

( ちゃんとしてくれたら、今回のレンズでも使用されている、下の画像の様な
 面倒な物を作ったり、使わなくても済みます。)

g530aa.jpg
< セットレバー用のカプラーピンに取付けて、作動レバーで絞りを操作するシカケ(黒い長細パーツ) >


とにかく、上画の上部分の、今回使用のオイリゴン35㎜や、一部のイサレックス50㎜の様な、
極端に短いセットレバーのレンズも、正しく規格に沿ったデッケルマウントレンズであって、
本来の(もちろん銀塩の)デッケルマウントカメラでは、正常に作動致しますし、
上画の様に、セットレバーの代わりに、作動レバーを使用するシカケを加える事によって
デッケルマウントカメ以外のデジカメ等でも使用可能な事を申し添えまして、
このお話はお開きとさせて頂きます。
( ローデンシュトックのデッケルマウントのオイリゴン35㎜のほとんど、イサレックス50㎜の一部、
 パクセッテレフレックス用のブラウンデッケルのウルトラリート50㎜の多分全部は、
 同様の、極端に短いセットレバー部品が使用されています。)



↓ 掲載品の販売店を探す
楽天で探す
楽天市場
→ サイトの内容
ブログランキング参加中
順位には興味ありませんが
皆様の閲覧総数が増えますと
検索して頂け易くなります!
↓ 下のボタンをクリックしてね!
にほんブログ村 写真ブログ クラシックカメラ・クラシックレンズへ
にほんブログ村
掲載内容・画像等について
内容で明らかな広告部分を除き、 ブログ中の画像・図表や機材は、特に引用記載の無い限りは、全て 当方撮影・作成・所有(だった)物ですので、無断転載・使用・加工などは、 文章記述の盗用と同様、明らかな違法行為です。  多くの出版物や他のWeb記述と異なり、こちらでは、 外国語サイトの翻訳盗用も含め、他からの無断コピーは、 特に引用記載のある場合を除き、一切行っておりませんので、 語尾変更や並べ替え等小細工後でも、 当ブログからの盗用は容易に特定されますので、 心当たりや胸に覚えの専門家?の皆さんには、 留意する事を心より勧めます。
◆お気に入りショップ◆
最安値+安心+最速配達
ポイントよりも 
   ズバリ最安値



実録山岳歴史活劇
ブラッドピット最高!

セブン・イヤーズ・イン・チベット 〈...

セブン・イヤーズ・イン・チベット 〈...

価格:3,591円(税込、送料別)



スポンサードリンク
取扱販売店を探す↓
楽天で探す
楽天市場
◆お気に入りショップ◆
最近の話題
お気に入りリンク集
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ユーザータグ

デジタル一眼 マイクロ・フォーサーズ オリンパス・ペン マクロキラー デュカティ ライカ E-P1 NEX フォカ パナソニック クセナー オプラー オリンパス フロール ベルチオ クルタゴン ボディキャップレンズ 全画素超解像ズーム CIZ サイズ ClearImageZoom NEX-3N BCL-1580 デッケル Focaflex テッシナ ナルシス SONY FOCA リバース マウントアダプタ 本日のドイツ語講座的豆知識 MEH オプレクス Cマウント Eマウント ニコノス LWニッコール OPL カリプソ スミレ フォカフレックス ルミックス レトロプレックス LUMIX ストウブ シネゴン ソニー テレオプレックス トリミング ベガM-1 オイリゴン シュナイダー SOM ズマロン アブラムシ バルダマチック 父の日 レモン スズカケ クセノン EOS 逆光 閉鎖花 紅葉 満開 福寿草 GXR ズイコー  本日の豆知識 写真 マイクロ一眼 へクトール アメリカカンザイシロアリ 交換レンズ カメラレンズ Berthiot Boyer シロアリ カメラ パワーストーン 三光商事 天然石 歴史 ポワイエ ボワイエ 豆しば GF1 M9 豆知識 テッサー クラッシックカメラ ペルチオ マイクロ一眼・E-P1 アクセサリー デジタル一眼・デュカティ・ヒゴタイ・オミナエシ ツァイス バルダ QX-100 α3000 ライカ判 QX10 QX-10 アカレックス レンズスタイル ズームファインダー 35mmファインダー M26 チャイカ 16mmフィルム NEX7 ニコン1 ヒゴタイ シンプレックス X-A1 ラトール M42ヘリコイド SOMベルチオ サーボ・シノール tessina オプラレックス ベビーC ラジオゴン Eカメ Simplex α7 MMH クセナゴン 白子 サクラソウ マイヅルソウ 木星 ホルスト 惑星 ソッケル マーキュリー エンナ キキョウ クチナシ ゴキブリ ダニ ポンティアック MFAP アンジェニュー フレンチカメラ カササギ 二宮 豆カメラ スナッピー 小西六 ライキナ Mマウント ライツ argon オリンパスペン オリーブ  ペリフレックス 一眼レフ G1 中古カメラショー 害虫 

デイトレード初心者
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。